情報に振り回されすぎ

 

TOEICの勉強法やら教材については、もう星の数ほど情報が溢れています。

なぜならインターネットがあるから。自分でググる以外にも、Twitter、Facebook、Instagramなどなど、それぞれのコミュニティでもたくさんの人が情報発信しています。

それに振り回されすぎてはいませんか。誰かが、これがいい!と言えばそれに飛びつき、よくやりもしないうちにまた新たな情報を求めたり。なんとはなしに、常にそのコミュニティの情報ばかりチェックしていたり。

私がTOEICをやり始めた頃は、SNSを一切やっていませんでした。

勉強するのも情報集めるのもひたすら1人。それがいいかどうかを判断するのも1人。どういう勉強法がいいかを考えるのも1人。これが基礎になっています。

TOEICは試験なので、そのためにはある程度必死でもがいて勉強する時間が必ず必要です。

情報ばかり求めたり、仲間との交流ばかり求めたり。くれくれ星人の感覚に麻痺していたら、990に手は届きません。

 

本当に「ちゃんと」勉強していますか?

この質問に結構、ぐさっとささる人は多いと思います。

なぜTOEICを勉強しているのか。なぜハイスコアがほしいのか。

こういうことに対する答えが曖昧だと、たくさんの情報に振り回されてしまうんですよね。

ブレない軸を持つために、ネットからちょっと離れて、徹底的に自分の気持ちに向き合ってみてください。

 

テクニックばかり追い求めるより、スコアアップへの近道は、実はこういうところにあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。